ヴィッツ査定

下取り価格とこんなに違うなんてビックリ!


  試してみて初めて、この差が分かります。

   >>>無料で、愛車の → スピード査定

査定にはボディーカラーも大きく影響します

ヴィッツ,査定,相場,高値,買取,買い替え,下取り

 

ボディーカラーも査定に影響する

 

誰だって少しでも高く愛車を売りたいでしょう。
でも、同じ車種でも高く売れる車とそうでない車があります。

 

 

 

また、業者によっても買取額が違いますから、
いろんな視点から高額査定かそうでないか判断されます。

 

高額査定のポイント

 

一般的な高額査定のポイントは、車のボディーカラー、走行距離、車の状態、年式などです。
車のボディーカラーは、たとえば白や黒といった定番カラーです。

 

 

 

これらのカラーは需要があり、多くの方が選ぶので高値で買い取ってもらいやすいといいます。
逆に、ピンクやグリーン、パープルといった奇抜なカラーは、需要が低く、なかなか売れません。

 

 

 

特に若い方などでは、個性を主張したいという傾向があり、
他にはないような色を選びがちですが、もし将来的に売却を考えるのであれば、

 

 

 

車を買う時点で、定番カラーを選ぶようにすると良いでしょう。
白と黒以外では、パールホワイトやシルバーなんかも、定番カラーになります。

 

車のボディーカラーは査定に響く

 

実際私は、ヴィッツの2014年式で、ボディーカラーはイエロー。
やはり査定額がマイナスになりました。

 

ヴィッツ,査定,相場,高値,買取,買い替え,下取り

 

走行距離や年式などで、極端に査定額が下がることはありませんでしたが、
それくらい車のボディーカラーは査定に響くのだと実感しました。

 

走行距離と車の状態

 

次に、走行距離です。ここも、高額査定には重要なポイントです。
走行距離は多いほどマイナスになり、少ないほどプラスになります。

 

 

 

もちろん、買い取りはいろんな視点から査定を行うので、
走行距離だけでは高額査定にはなりません。
ただ高額査定になる上で、高いポイントにはなるでしょう。

 

 

 

車の状態とは、キズやヘコみがなく、綺麗な状態であるかです。
しかし、修理に出してもあまりメリットになりません。査定額は下がりますが、
そのまま査定をしてもらい、素直に状況を説明するほうがメリットになります。

 

 

 

>>>トップページに戻る