ヴィッツ査定

下取り価格とこんなに違うなんてビックリ!


  試してみて初めて、この差が分かります。

   >>>無料で、愛車の → スピード査定

ヴィッツを査定してもらう前にやっておきたい準備とは?

 

 

査定前の準備

 

そろそろ愛車のヴィッツを乗り換えたいのなら、
査定を受けるのがいちばんです。

 

ディーラーで行なっている下取りよりも
高値がつきやすいのがポイントですが、

 

査定の前にいくつかしておきたいことがあります。

 

 

少しでも高値で売却を行いたいのなら、
しっかりとポイントを押さえておきましょう。

 

 

 

 

外装や内装の掃除

査定を受ける前の下準備として行いたいのが、
外装や内装の掃除です。

 

 

掃除をしたところで査定額には変化がないと
思われる人も多いでしょう。

 

 

 

買取をした車は業者によって清掃がされますので、
素人が行うことに意味はないと感じても不思議ではありません。

 

 

しかし査定をするのも人間ですので、
キレイな車かどうかは印象に大きな影響を与えてしまうのです。

 

 

仮に自分が買取業者の人間で
査定にきたと考えてください。

 

 

この時に査定する車が
きちんと掃除されてきれいな状態のものと、

 

 

まったく掃除されておらずゴミや汚れが残っているものの
どちらに好印象を抱くでしょうか。

 

 

 

査定額に大きな変動はなくても印象が良くなりますので、
最終的には買取額に差がついてしまうのです。

 

 

 

洗車については、ポリマー加工など気にすることはありません。
足回りなどをしっかりときれいにしておくのを心がけましょう。

 

また車内に芳香剤などをつけている場合は、
取り外して換気しておくのをお勧めします。

 

 

 

 

DIY修理はNG

ここで査定のポイントを上げようとして、
DIYで修理をする人もいます。

 

 

小さな傷をコンパウンドで修復したり、
塗装が剥げている部分をスプレーなどで
塗ってみたりが代表的なものです。

 

このようなDIYの修理については、マイナスになってしまいます。

 

 

買取業者では自社の工場や提携工場がありますので、
修理などは簡単に行えるからです。

 

 

 

同様に車検が切れるギリギリといった状況でも、
車検を通す必要はありません。

 

 

無駄にお金がかかるだけですし、
DIYをすることでマイナス査定がつくくらいであれば、
そのままの状態で出した方が良いです。

 

 

 

複数の業者に見積依頼を出す

最後にお勧めしたいのは、
複数の業者に対して見積もりの依頼を出しておくことです。

 

 

中古車には買取相場はありますが、
実際の買取価格となるのは各業者で異なってきます。

 

 

 

例えばA店ではヴィッツが良く売れる、
B店ではヴィッツはあまり売れないなどの状況では、
どちらが高く買取してくれるでしょうか。

 

 

 

A店では在庫がはけるので、
相場よりも高く買取をしてくれる可能性が高いです。

 

 

 

こうした買取業者の実情はユーザー側にはわかりませんので、
複数の業者に見積依頼を出すのが正解だと言えます。

 

 

 

ヴィッツの査定をしてもらうための準備としては、
最低限は外装と内装をキレイにしておくことです。

 

 

この時に細かい傷の修理などをする必要はありません。
そして、複数の業者に一括して依頼を出すことで、
査定額のアップが期待できます。

 

 

 

>>>ヴィッツを査定する前にやったこと