ヴィッツ査定

下取り価格とこんなに違うなんてビックリ!


  試してみて初めて、この差が分かります。

   >>>無料で、愛車の → スピード査定

ヴィッツの適切な乗り換え時期と高額査定のタイミング

 

ヴィッツの適切な乗り換え時期と
高額査定のタイミング

 

 

ヴィッツの乗り換えで
適切な時期はあるのでしょうか。

 

 

 

そろそろ新車に乗り換えたいという時に、
今乗っている愛車が高く売れれば
初期資金として使える額が増えます。

 

 

 

そのために、高額査定を勝ち取りたいと
考える人も多いのですが、

 

 

 

これはタイミングを上手に
見計らう必要が出てくるのです。

 

 

 

年式が新しいほど高くなる

 

ヴィッツに限った話ではなく、
中古車の買取相場は

 

 

 

年式が新しいほど高くなる
考えてください。

 

 


1つのタイミングとなるのが、
新車登録をしてから3年以内に売却するものです。

 

 

 

つまり最初の車検を受ける前に売却をすると、
買取における査定でも高額がつきやすくなります。

 

 

 

グレードやオプションなど
諸々の条件にもよりますが、

 

 

 

だいたい新車価格の
7割程度の価格がつくでしょう。

 

 

 

次のタイミングとなるのが、
2回目の車検を受けるまでです。

 

 

 

3年から5年のタイミングなのですが、
このケースでも大きく査定額が下がることはありません。

 

 

 

目安としては、新車価格の
6割から5割程度だと言って良いでしょう。

 

 

 

次の車検である7年目となっていくごとに、
買取価格は下がっていきます。

 

 

 

このため高額査定を狙うのなら、
新車購入をしてから5年以内に売却するのが一般的です。

 

 

 

フルモデルチェンジ前に売却を

 

もう1つ注意しておきたいのが、
モデルチェンジです。

 

 

 

細かいモデルチェンジであれば、
そこまで大きく査定額は変わりません。

 

 


しかし大きく変わるフルモデルチェンジの場合は、
中古車の市場にも大きく影響を与えるのです。

 

 

 

当然ですが旧型のモデルとなると、
大きく買取額が下がってしまいます。

 

 

 

中古車市場は需要と供給が大きく
相場に影響をしており、

 

 

 

新型のヴィッツを欲しがる人が
多くなるからです。

 

 

 

ちなみにヴィッツは2019年に
フルモデルチェンジを行うのではと

 

 

 

予想されていますので、
早めに買取をしてもらう方が良いでしょう。

 

 

 

季節的なタイミングにも要注意

 

最後に季節的なタイミングについても
考えてみます。

 

 

 

基本的にヴィッツはファーストカーや
ファミリーユースで使われることが多いので、

 

 

 

春先と秋には買取査定額が
上がりやすい傾向にあるのです。

 

 

 

具体的には1月から3月、
9月から10月のタイミング

 

 

 

相場が上がりやすくなりますから、
考慮しておくのをお勧めします。

 

 

 

年式は1月1日になると
1年古くなってしまいますので、

 

 

 

年式が古くなるようなら
先に売却した方が良いでしょう。

 

 

 

ヴィッツの適切な乗り換えタイミングですが、
高額査定を狙うなら

 

 

 

新車登録から5年以内を
目安としておいてください。

 

 

 

他にもモデルチェンジなどで
現行モデルの価格が下る可能性もあるので、
その点は注意しておきましょう。

 

 

 

>>>ヴィッツの買取でプラス査定になるオプションについて