ヴィッツ査定

下取り価格とこんなに違うなんてビックリ!


  試してみて初めて、この差が分かります。

   >>>無料で、愛車の → スピード査定

ヴィッツの買取でプラス査定になるオプションについて

 

ヴィッツの買取で
プラス査定になるオプションについて

 

 

ヴィッツに限らず、
中古車の売却額は
査定の時に決まります。

 

 

 

査定ではプラスになるポイントもあれば、
マイナスになるポイントもあるので、

 

 

 

事前に知っておくと
買取時に有利になるのです。

 

 

 

ヴィッツの買取で、プラス査定になる
オプションについて考えてみましょう。

 

 

 

ポイントは人気があるかどうか

 

基本的にプラス査定になるオプションとは、
人気のあるものです。

 

 

 

買取においては人気があるかどうか
重要になりますので、

 

 

 

人気のオプションをつけておくと
査定額がアップします。

 

 

 

具体的にどんなオプションが
良いのかですが、

 

 

 

1つはセーフティセンス
呼ばれるものです。

 

 

 

自動ブレーキなど
安全性を高めるためのもので、

 

 

 

ヴィッツと同メーカーの
高価格帯車種では標準装備になっています。

 

 

 

ただヴィッツでは
標準装備になっていませんので、

 

 

 

購入時にオプションとしてつけておくのを
お勧めします。

 

 

 

もう1つおすすめしたいのは、
スマートエントリーセットです。

 

 

 

スムーズにヴィッツのエンジンを
始動させてくれるものですが、

 

 

 

センサーに触れるだけで
解錠できたりと

 

 

 

非常に便利なシステムに
なります。

 

 

 

自分が利用するにしても
便利なものですので、

 

 

 

是非ともつけておくのを
おすすめします。

 

 

 

他にもLEDのランプセットなどが
最近では人気のオプションです。

 

 

 

夜間走行時の明るさが
まったく違いますし、

 

 

 

ランプそのものの寿命が
長いことから人気となっています。

 

 

 

車体に取り付ける
エアロセットなども、
高い需要があります。

 

 

 

エアロキットは
自分で別のものをつけたいと

 

 

 

考える人も
いるのですが、

 

 

 

プラス査定を考えた時は
純正品がお勧めです。

 

 

 

特にインチアップの
アルミホイールなどは

 

 

 

中古車市場でも
高く評価されますので、

 

 

 

見た目にこだわるのなら
付けておいて損はありません。

 

 

 

またエアロをオプションで
選択する場合は単品ではなく、

 

 

 

セットでつけるように
しましょう。

 

 

 

車体色も査定に影響?

 

ちなみに車体の色としては、
ホワイトパールクリスタルシャイン

 

 

 

ブラックマイカ
2種類が人気です。

 

 

 

定番のカラーとなるのですが、
ファミリーユースにも個人にも

 

 

 

好まれるものですので
査定額がアップします。

 

 

 

他にブルー系やレッド系であれば
プラス査定にはなりませんが、

 

 

 

評価が下がることも
ありません。

 

 

 

シルバー系は
年配の人が好むのですが、

 

 

 

中古車市場では人気が低いので
査定で不利になることが多いです。

 

 

 

ヴィッツのボディカラーとしては、
定番のホワイトか

 

 

 

ブラックを選択しておくと
無難でしょう。

 

 

 

ヴィッツの買取において
プラス査定されるオプションとしては、

 

 

 

セーフティフェンス
スマートキーの2つと覚えておくと良いです。

 

 

 

LEDライトについては、
あれば良いという程度でしょうか。

 

 

 

オプション装備をつけるのなら、
純正をお勧めしておきます。

 

 

 

 

>>>リンク集